正しいいぼ治療で健康を取り戻そう

誤解しやすいいぼとウオノメの違いを理解して治療をしましょう

ウオノメといぼ

女の人

いぼとウオノメの違いについて多くの方が理解していないことがあります。またこのウオノメやいぼも違う性質をもっているため、誤解したまま放置していると症状が悪化していくこともあり得るのです。こうした違いや性質を理解してしっかりとしたいぼ治療を行ないましょう。いぼとウオノメは皮膚上にできてしまうことではほとんど同じです。しかし、ウオノメは皮膚の一部が強く圧迫されたり、摩擦といった刺激を受けることで皮膚の角質部分が硬く変形することでできるものになります。またウオノメはできた箇所の真ん中あたりに芯と呼ばれるものがあり、これを無理に出そうと爪で押し込んだり芯の部分を引っ張ったりすると痛みが生じることも特徴的です。見た目としては皮膚の表面部分がつるつるで波紋のような模様があります。一方、いぼは形や色もできたいぼの種類により様々で一般的には痛みは生じませんが、できる箇所によっては痛みを感じることがあります。また自然にできるものから、外部から感染するウイルス性のものまであるのもいぼの特徴です。一見、ほとんど同じように感じるいぼとウオノメも症状や中身はかなり変わっているのです。さらにウイルス性のいぼをウオノメと勘違いした状態で放って置くと他の誰かに移してしまったり、自分の体の別の箇所に転移してしまうことがあります。そうすると二次被害としてどんどん広がっていくためかなり問題になります。いぼやウオノメの違いや性質を理解することはこうした問題から見ても重要なことといえるのです。ウオノメの治療にはドラッグストアや薬局に置いてある絆創膏のようなもので治すことができますが、いぼ治療は、いぼの種類の判断からする必要があるため病院にいって診察を行ってもらうほうがいいでしょう。素人判断のいぼ治療は症状を悪化させ兼ねないのでリスクが高いと考えられます。いぼかウオノメか判別できない方はインターネットなどで画像検索をして調べるのもひとつの判断材料となるはずです。仮に自分で判別できないのであれば、専門外来も増えてきているため安心して来院することができます。いぼ治療はきちんと行なわなければいけないので、早めの来院で早期治療を行なうことがいいでしょう。そうすれば誰かに移してしまう心配もなく、知らない間に転移していぼが広がることもなくなりウオノメとの判別もできるので不安も解消されます。

目立ついぼ

ドクター

いぼには生まれつきできているものと、生活しているうえで自然にできてしまったいぼがあります。いぼ治療は多くの美容外科で行なうことができ比較的かんたんに施術を施すことができます。

詳細

いろんなタイプ

ウーマン

いぼにはいくつかのタイプがあります。このタイプを知っておかなければ効果的ないぼ治療を行なうことができないため、自分のいぼがどのタイプかを専門の医者などに相談してみるべきです。

詳細

いぼの原因

医者

いぼのできる原因はいくつかあります。この原因を知っておくと今後いぼを防ぐ予防策も立てることができ、ちゃんとしたいぼ治療も行えます。ウィルス感染などの経路もありますのでしっかりと対策しましょう。

詳細

効果的な予防

看護師

いろんないぼがあり、それに合わせたいぼ治療が行なわれています。しかし、いぼができる前にしっかりとした予防をしておくことで不要ないぼを防ぐことができます。予防もかんたんに行なうことができるのですぐに実践してみましょう。

詳細