女の人

誤解しやすいいぼとウオノメの違いを理解して治療をしましょう

目立ついぼ

ドクター

いぼに悩んでいる方はたくさんいます。生まれつきできているいぼや、生活を送っている間に自然にできてしまういぼなどがあります。服などで隠せる部分のいぼなどであればさほど気にすることもないでしょうが、顔や腕といった目立つところにあるいぼは気になって仕方がないです。こうしたいぼにコンプレックスを感じたりする方が増えているのです。またいぼは大きくなることが多く、気にしないものだったいぼがいつの間にかに大きくなって目立つこともあります。いぼは基本的に痛みもなく気にすることはありません。しかし、いぼができる部分によっては痛みを感じることがあります。足の裏や手のひらは、作業を行なっているとどうしてもいぼに当たってしまい刺激されて痛みを感じてしまうことがあるのです。こうしたいぼは気になることで精神的に負担に感じるだけではなく、できてしまう場所によっては肉体的にもダメージがあるのです。このいぼを治すために様々ないぼ治療が行なわれています。
いぼ治療にはいくつかの種類があり、その多くが切除手術になっています。切除手術は言葉とおりの施術ですが、シンプルにいぼを切除して体から除外するといった内容になります。もうひとつのいぼ治療でレーザー治療がありますが、このレーザー治療では行なうことが難しい場所にできたいぼなども切除手術では可能です。小さないぼであれば薬剤によって内側から消すこともできるのですが、大きなものになってくると薬の効果も薄れていくことが多いのでこうした切除手術が用いられているのです。切除する際に多くの方が心配される痛みに関しては、麻酔によって対処していますので心配する必要はありません。また、いぼによっては完全に取り除かないとまた同じ場所に出てきてくることから、下手に自分で取ろうとするともっと大きくなったり別の場所に移ってしまうことがあるので、いぼ治療は専門家に任せるべきといえるでしょう。レーザー治療によるいぼ治療は切除と違って皮膚を切り取る必要がないので顔などにできてしまっても傷跡を残すことがないです。出血や痛みも感じられないことが多いのでこうしたものに敏感な方はこのレーザー治療で行なういぼ治療がいいでしょう。いぼ治療も様々なので、自分の行いたい施術を選んで行なえば納得のいく結果として十分に効果を得られるはずです。